前へ
次へ

宿で食べたくなる日本らしい朝ご飯

よく眠れた次の日の朝、1日の始まりに味わうこだわりの朝ごはん、自宅のみならず、和の宿でもこだわりを堪能できます。
朝食だから、体に優しいものを提供しています。
例えば、ブランド米を山の清水で炊く朝粥、茶粥や小豆粥なども出されます。
舌触りがなめらか、大豆が香るお豆腐も自家製でしょう。
夏は冷やして、冬は温めて出されることも、豆乳の中に豆腐を入れることで、次第に豆乳が湯葉に変わるなど、一度で三度美味しい朝食メニューも和の宿では人気です。
全体的に上品な薄味、焼き魚やだし巻き卵、青菜のゴマ和えや、自家製お漬け物など、上質な日本の朝ご飯を食べるなら、和の宿で堪能できます。
もちろん、和食だけでなく、洋食の朝ご飯も提供されています。
焼き立てのパン、契約養鶏場からの新鮮な卵は、オムレツ、スクランブルエッグ、スコッチエッグなどの調理で提供されます。
朝穫れ野菜も無農薬、豆腐サラダやフレッシュな牛乳から作るヨーグルトも添えられます。

Page Top