前へ
次へ

バイキングとビッフェの微妙な違いを知っておく

旅行でホテルなどに宿泊するとき、朝食はバイキング形式になるときがあるでしょう。
大広間などに料理が置いてあるテーブルと個別のテーブルと椅子があり、各自好きな料理を皿に取って椅子に座って食べます。
その他ケーキバイキングはホテルなどが良く行うサービスです。
時間制限付きの食べ放題サービスです。
バイキングに似ている形式としてビッフェがあります。
こちらもテーブルの上に料理が並べられていて、好きなように料理を取ります。
立食パーティーなどで取られることが多いかもしれません。
何かのイベントの後に行われるときは無料なので食べ放題間隔で利用するイメージがあります。
しかし厳密にいうと違います。
バイキングが時間制限付き食べ放題サービスなのに対し、ビッフェは好きなものを自由に取って食べられますがその分の料金を支払う仕組みになるときがあります。
食べ放題と勘違いしてどんどん食べているとかなりの金額分食べていたなどになるので注意しないといけません。

Page Top